へこのma.k.小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は日曜日。曇り

ドラグナー改製作の続き

drgn15.jpg
指が出来たので組み立てて腕完成。

drgn16.jpg
顔をパテで作成。硬化後ペーパーで修正して小さくなっていくので再度盛らなくても良いように少しだけ大きめに成形。

drgn17.jpg
ペーパー後。まだ少し大きい様な。

drgn18.jpg
側面の排気口をリューターで広げます。でもこっちの穴は装甲で隠れるのでやる必要なかった感じ。
やるのは右側面だけで良かったかも。

続く
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 12:56:39|
  2. ドラグナー改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕の製作

今日は少し寒さがましだった日。

ドラグナー改 製作の続き

drgn07.jpg
それぞれのキットからこんな感じに組み立て。

drgn08.jpg
親指はどうしようか悩んだあげくニッパーでギャロップの④を写真の角度で切りました。(このまま力を入れるとへし折れてアウトですがこの角度で切るという写真です。)

drgn09.jpg
ニッパーでパチパチと2回やって切った後ペーパーでとんがり具合を修正。

drgn10.jpg
可動っぽいボルトが外側にしかないので伸ばしランナーでボルト作成
ボルトと同じ太さにランナーを伸ばし

drgn11.jpg
先端を平らにした後短く切って接着。

drgn12.jpg
乾燥してから切って長さを調整。

drgn13.jpg
親指の付け根にもボルト。これもランナーから作成です。(ちょっと太め)

drgn14.jpg
そして接着し完成。ボルトが少し太くなったけどまぁ親指なので。
これをもう1個作ります。イライラしないでスズリで墨を磨る様に無心で作業しました。

つづく
  1. 2010/01/29(金) 20:51:10|
  2. ドラグナー改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドラグナー改入門

今日は雨のち晴れのはずが雨のち曇りでした。がくーん

何を作ろうかと考えていて横を見ると積んでるキットの箱がこちらを向いていたので
(はは~ん なるほど。^^;)
難しそうだけど仕方ないのでドラグナー改を作る事にしました。自分なりの解釈ですが製作法を載せて行きたいと思います。

drgn01.jpg
ボディ、自信がないのでマスキングテープで恐る恐る仮組み。あぁ恐・・。

drgn02.jpg
リューターで削ります。こんな感じのはず。

drgn03.jpg
背中はすり合わせて何となくはまりやすい部分があったのでそこで接着。(おぃおぃ)


drgn04.jpg
トラッド11のパーツをさらに盛り付けOK。

drgn05.jpg
頭はそのままだと高すぎるのと接着しにくいので前の方だけ削りました。

drgn06.jpg
アルミ線で軸打ちして接着。角度はこんな感じ。 
続く
  1. 2010/01/28(木) 22:00:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成

晴れた日曜日。今日はタイプ33型が塗り終わり完成しました。

晴れているので模型とデジカメを持って家の前で撮影。パジャマのまま外で撮影していると通りかかる人に見られて恥ずかしいけど今日は休日なので気にしないで撮りました。
t3301.jpg
ホビージャパンMa.k.新連載がすごく楽しみ。個人的には昔風のフォトストーリー+作例だと嬉しいな。


今回の33型はロボットバトルV番外編に登場するロボで高価な部品が多く使われています。(特にハイパーセラ)
製作はギランドウの頭パーツの筒2個を切り取りそのうちの一つを目玉にして大きい目は同じくギランドウのパーツを使い、頭部はギランドウのパーツのすぼみ具合をパテで少し緩やかにして頭の目は戦車の転輪を使い胴体はタミヤ5ミリプラ棒です。手は2ミリ、足は3ミリで足の付け根は戦車等のパーツで作りました。

t34.jpg

t35.jpg

t36.jpg

t3305.jpg



  1. 2010/01/24(日) 14:13:08|
  2. タイプ33型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装

今日は大寒。大寒なのに3月下旬の様な気温だったらしくかなり温かったです。でも冷え性の自分は手と足の先が冷たかったです。

最近作っていた33型は組みあがったので現在塗装中。この後ウェザリングと仕上げ塗りをする予定です。

「 W i i i i N ・・・ ? 」
フラッシュで撮影したらピンボケに。
続く
  1. 2010/01/20(水) 20:17:59|
  2. タイプ33型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エコスクラッチ

今日は日曜日。
最近はマイオリジナルで使ったギランドウの頭部パーツの下側が残っていたのでそれを使って小さい物を作っています。
t31.jpg
良い感じのパーツ。こういうシンプルなのが一番嬉しいな。

t32.jpg
円盤型の頭部の下側は想像でするしかないみたい。きっとセンサー類が多いはず。
  1. 2010/01/17(日) 21:11:09|
  2. タイプ33型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥義瞬着簡易可動法

こんばんは、今日も寒くホッカイロが手放せない日でした。

今日は文章だけですが普段製作している時に便利な方法をご紹介します。
真鍮線などで軸打ちしてポーズを検討したりする時にプラがヘタッてぐらぐらしたりプランプランになってくる時に金属線に瞬着を塗って3秒くらい待って指で拭き取ると綺麗に取れてなくなった様に見えても瞬着が薄く着いています。触って比べると瞬着を塗らなかった部分よりもコンマ数ミリ太くなっているのでそのままプラに差し込むとグラグラだったのがぴったりはまります。1回だけではグラグラな場合は同じ事を繰り返すと太くなっていくので太さの微調整が可能です。プラより瞬着の硬化部分の方が柔らかいのかわからないけどヘタってきにくい感じですがまたグラグラしてきたら瞬着を塗ってするだけなのでお手軽です。簡易可動になる感じで、金属線に限らずプラ同士の場合にも使えます。
  1. 2010/01/16(土) 20:16:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食頑飛行機

今日は寒い日。
以前何かの拍子に買い放置してあったP38ライトニングを塗りました。

p38sg0.jpg
何のシリーズだったか思い出せないけど組み立て塗装済み完成品で形も良い感じ。
色が実機はこんな黄色なのか知らないけどシルバーに塗りたくなったのはMAP本の影響です。

p38sg1.jpg
塗装完了。デカールがないので仕方なく完成。

p38sg2b.jpg
組み立て完成済みの食頑を塗るのはすごく楽しいのでまたいつか食頑屋さんに入ったら何か買おっと。

  1. 2010/01/15(金) 19:44:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星の王子

今日は激寒な日。大阪では珍しく雪が降りました。
次は何を作ろうかとMa.k.スケッチブックを開いていると気持ち悪いけどかわいい星がたくさん飛び跳ねている絵がありおもしろかったのでパテを丸めて作りました。
pyra1.jpg
こんな感じで工作完了。(工作?)

pyra4.jpg

pyra3.jpg
スタンドに固定

pyra5s.jpg
このパイロットにSAFSはついていません
  1. 2010/01/13(水) 19:26:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

完成

今日はU6が完成しました。前回で工作が終って最近は塗装をしていました。
大体塗れた所でカメラのレンズを適当なパーツがなかったので透明ランナーから製作し、取り付け完成です。
ここはライトじゃないけど何となく光って欲しい部分なので取り付け側の中と透明レンズ自体にもシルバーを塗りました。
製作手順はこんな感じ。(③で接着剤を塗るのは透明にする為)

u91btegaki.jpg
塗装はラッカーで基本塗装とウェザリングを行いハンブロールでウェザリングをしました。ツヤの調整をハンブロールで汚しながらやると良い感じになりました。ハンブロールでガサガサにやりすぎたらラッカーで塗るとツヤが復活するのでガサガサとツヤツヤとその中間を両方配置しました。ツヤツヤとガサガサが両方あると互いに引立て合う様な気がします。ガサガサの補色はツヤツヤなのかも。

U6 ミドル級バトル はロボットバトルVの後半に登場する土の中から出てくるモグラ野朗です。
u94.jpg
u95.jpg
u96.jpg
u97.jpg

  1. 2010/01/10(日) 12:54:38|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメラの穴開口他

今日も寒い日。寒がりで冷え性な自分は寒くならない方法を考えてみました。
それは外で非常に寒い時に腕と足に力を入れて筋肉を膨らませて、腹筋も力を入れてエネルギーを使う事です。
30秒くらいやると寒さが和らいでくる事を発見しました。北斗の拳で闘気を出す時の感じです。
バカバカしいけどそれくらい寒い日が続いています。

U6の続き
u85.jpg
カメラの入る穴を開口。大きいドリルがないのでピンバイスで開けてからリューターで広げました。

u86.jpg
開けた穴の淵を少し盛り上げ。

u88.jpg
カメラはイラストを見ながら作成。大体こんな感じかも。
つまようじにパテを絡ませて頭だけ作って硬化した後でそれにパテを盛って根本部分を作りました。


u89.jpg
背中の突起をイラストを見ながらプラ棒を芯にパテを盛り追加。細かい所は固まった後ペーパーで修正します。
ふ~・・

u90.jpg
口みたいなのは装甲板に。傾けて固定したけど見えにくい感じ。

続く
  1. 2010/01/07(木) 20:22:30|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胸部のごちゃごちゃ他

今日は風が強くて非常に寒い日。明日は少し温かくなると良いな。

U6製作続き

u81.jpg
ボリュームアップした部分が硬化したのでペーパーで修正しておきました。

u82.jpg
胸部の下はどうなっているのか不明。どんなパーツを貼ろうかな。手持ちのキットが少ないせいもあるけど戦車などは現実感が強すぎてアニメのは未来感がありすぎる感じなのでいろいろ当ててみた結果ジオラマベースキットのクレーンみたいなパーツにしました。

u83.jpg
ボディ側面は組み立て後は甲羅の陰に隠れて見えにくくなるけどなんかの拍子で光が入ったり覗き込まれた時など良く見えるので作りこむ事に。曲面で覆うかカクカクゴチャにするかどうしよう。

u84.jpg
カクカクゴチャゴチャにしました。

続く
  1. 2010/01/06(水) 21:02:38|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月ありがとうございました

はぁ・・いよいよお正月も終りですね。年末からはしゃぎにはしゃいで大晦日は紅白と格闘技をチャンネルあっちやったりこっちやったりして除夜の鐘を聞いて寝て、朝起きるとお笑い芸人見て笑い転げておせち食べて酔っ払って模型作って二日目。心に残る歌を見て感動、あとは、う~ん色々あってそれからだらだら。本当に楽しかったお正月ありがとうございます。幸せでした。今年も一年頑張るぞ~。次はゴールデンウィーク目指してゴー!

お正月モデリング最終回スペシャル
u76.jpg
背中にも何か突起物が突き出ている様なのでパーツにパテを盛って追加。

u77.jpg
甲羅の回り込みが薄く感じる所を増加させました。
ふちっこ以外もボリュームアップした方が良い感じ。でも後でしよう。

u75.jpg
いつまでも手付かずの顔もそろそろやらないとやる気が減ってきます。
口の突起2本、プラ棒は太すぎのと細すぎしかないけど適当なパーツもなし。
考えてる間にできるので効率悪いけどパテで製作。急がば回れ。

u78.jpg
目は2個。ここは後でレンズをヒートプレスで作って貼るので丸が歪んでいるとまずいかも。
コトブキヤの丸パーツを2つ使用しました。固定は裏に2ミリプラ棒を着けて土台にし、それを斜めに削って軸打ちして瞬着塗って差込み。

u79.jpg
レンズをつけるとやる気はかなりアップするけど作業中に壊しそうなので後でする事にしました。

続く
  1. 2010/01/04(月) 15:01:04|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力

新年三日目。休日になると嬉しくて朝早く目が覚めて模型を作り始めるのは良いけどそのせいで集中力が早めに切れてきて一日続かずに休憩を挟みそのままTVを見てぐうたら過すパターンが多いです。放電状態の時にTVを見ないで1時間くらいぐっすり寝るとまた元気になって模型できそうな気がするけど寝るといってもコタツで寝ると風邪を引くしわざわざ布団を敷くのも面倒なので(そのまま起きられなくなるかも)良い方法を考えています。

U6型ミドル級バトル製作の続き

後ろから見た状態
u72.jpg
やっぱりデザインを無視するのは後で完成した時に不満が残るので着け爪で装甲板、関節みたいな部分もエポパテで作りました。

u73.jpg
でその装甲板と関節の間に何もなく宙ぶらりんというのも変なので腕パイプを一本追加。
白いパイプは宇宙戦艦ヤマトのゴーランドの砲身です。

u74.jpg
胸部のおしりみたいな部分もイラスト通りのパーツがある訳もないので仕方なくパテで製作。レーザー砲はドイツ対空砲の砲身パーツを組み合わせて作りました。もう少しだけ太い方がカッコ良いけどうーんここは妥協。

続く
  1. 2010/01/03(日) 13:46:04|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

固定

今日は良い天気。お正月で外は誰も居なくて静まり返ってて不思議な街。嬉しい街。

U6製作の続き
u70.jpg
真鍮線で軸を打つ為の穴あけなどで力を入れて作業をしていると突然胴体部分がポロリと取れてしまったので冷や汗。
プラ接着剤で頑丈につけたはずだったけどよく見ると接着面積がすごい少なかったので納得。胴体はつけたまま作業していく方がバランス取りにもやる気的にも良かったけどやりにくかったのでこの際ボディだけきっちり作ってから再接着しよっと。

u71.jpg
腕は真鍮線でとりあえず刺して固定。どこに差すかで腕の長さが変わってくるので甲羅側と合わせてみてバランスを見ながら決定。でもこういうのって真鍮線で刺さずに適当なパーツで接着する方が良いのかな?他の人はこんな時どうするのかな。このままだとふにゃふにゃなので下腕から伸びたパイプをボディまで延長して後ろで接着しました。
つづく
  1. 2010/01/02(土) 19:55:08|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010元旦

2010年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
今年のお正月モデリングはやはりこれになりました。

前回の続き
u68.jpg
あまっていたウェーヴAFSのパーツが丁度良い感じなので胴体のベースにしました。

u69.jpg
腕も製作。指をGIMっという感じにしたくて自作したものの思いどおりにいかず。

つづく
  1. 2010/01/01(金) 20:16:27|
  2. U6型 ミドル級バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

へこ

Author:へこ
マシーネンも飛行機も草木も、感動する物には美しさがあります。でも美しいとはどういう事か、毎日考えてるけど答えが出ません。いつか見つかるといいな。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (48)
Gladiator改造法 (10)
フォトストーリー (4)
ドーラ (8)
SAFS (9)
ラスティネール (2)
グローサーフント (10)
DOLL HOUSE (7)
Makel (11)
デスピオン (4)
BF109 G10 (4)
PKA (6)
Rappoon (2)
ナッツロッカー (9)
絵画 (10)
ハンターキラータンク (1)
AFS MKII (1)
MK-44 宇宙戦闘型 (4)
Me262 (1)
ハインケル HE177 (17)
グスタフ (1)
ナイトストーカー (6)
コンラート (8)
メルジーネ (2)
塵界 (2)
Sweeper (1)
マイオリジナル (1)
U6型 ミドル級バトル (12)
タイプ33型 (3)
ドラグナー改 (9)
シェンケル (4)
スフィンクス (3)
メルジーネ(3Q) (5)
Fw190 (2)
SPITFIRE (1)
アタックロボット (2)
AFSとSAFS (2)
バジリスク (3)
ジュジュマン01 (5)
ラプター (1)

月別アーカイブ

リンク

カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。