へこのma.k.小部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DORA 製作その2

HJを見ながらそれぞれのキットのパーツを固定。
アキレスとサイドのガードはH型を使ったとあるけどアキレスはどうも違うような。
幅が小さいし丸みがありすぎる・・でも形状と長さからしてグスタフでもないし、う~ん。
考えた結果グスタフの物をH型風に端を削り丸みを付けました。

あと腰のサイドのガードもそのままではやや大きいのでこれも削~り。
2dora.jpg
左が削る前で右が削った後。


3dora.jpg
なんとなく形になって来てモチベーションが一気に上昇!!
あとは胸の丸いなんかのパーツ、写真見ながら自作しよっと。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 00:20:18|
  2. ドーラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何作ろうかな?

暑い毎日。
昨日、仕事で合ったネパールから来た外人さんに
「ネパールって南の方の国ですよね?」
と聞くとネパールはインドの近くだそうでどのくらい暑いんだろうと思い
「大阪より暑いんですよね、やっぱり?」 
と聞いてみたら
「大阪の方が暑いです」
との事・・

でも天気予報見ると大阪より暑い地域があるから、恐ろし~・・。

今日は休日なのでクーラーかけてお部屋で模型、模型。
最近は傭兵軍ばかり作ったので次はシュトラール軍を作りたいな
カウツがあるのでメルジーネ作りたい、と思ったけどグスタフとカウツ共に在庫あと1つ。
もったいない・・  (カウツはヤフーオークションとか見ると高価だし)
(クリヤーグスタフちょっと前に作ったばかりだけどもう一機作るか)
(でもメルジーネが欲しい~)
(あ、PKAもある)
(ドーラもいいな、でもメルジーネが・・)
(・・・・・・っ)
(・・・・・・・・・・!!)

迷ったあげくドーラに決定。

とりあえずパーツを切り離し&接着したものの、本当にできるかな?
0dora.jpg   1dora.jpg

  1. 2008/07/27(日) 19:25:42|
  2. ドーラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法9

仕上げの塗りも終り完成。

キット素のままの頃と比較してみると少し似た感じになりました。

改造前 web-before.jpg

 完成 web-0911.jpg

ボディの前面の膨らみが少々膨らませすぎ気味だったかも・・


web-0910.jpg

web-0900.jpg
  1. 2008/07/21(月) 12:24:40|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法8

今日は朝からモデリング。そろそろ完成も近いから嬉しくてやる気がジワ~と出てきます。
それは汗だ!
一度この辺りでオリジナルモデルと見比べてみると何だか何かが違う・・
顔の表情が違う感じ。ボディの成形がちょっと違うのは置いといてなんだか、雰囲気が。

どうも目つきが・・ あ!

自分の方は目つきが悪い。オリジナルモデルの方はまつ毛が合って視線が色っぽい。
グラジエーターの目玉はケースの中にやや入っていてキットそのままの眼球を削って透明球に付け替えるだけでは足りない事に気付きました。

30.jpg
せっかく作ったお目目。もっと良くする為には仕方がない

31.jpg
どうやって開けようか?ピンバイスで穴を開けてからリューターで広げる?

32.jpg
素材がゴムみたいに柔らかいからナイフがやりやすいみたい

33.jpg
開いた。精度はまあ・・このくらいで良しと

透明球ははずした物を使おうと思ったけど汚れてたのでもっかい作り直し。

3ミリプラ棒の先端を紙やすりで丸くして接着剤をさっと塗ってつるっぴかにした後
塩ビ板をロウソクで炙り、絞ります。
絞った後切り出すやり方、自分は必要な部分をハサミで切り取ってから回しながら
ニッパーで1ミリづつ切っています。
34.jpg
ここからニッパーで1ミリくらいづつ切っては回しを繰り返し、らせん状に前進。

35.jpg
この辺りから角度を変えて切って終わらせます。

39.jpg
切り離した後、できた透明球のふちっこを小っこいので指で支えて紙やすり。
それでもふちが白っぽい場合ナイフで淵だけをなでてクズをそぎ落とします。

38.jpg
目、完成~!(続く)
  1. 2008/07/20(日) 19:57:47|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法7

ハッチ横の手すりを製作

29.jpg0.3ミリ真鍮線をコの字に曲げて穴を開けたボディに刺して瞬着で固定。
でも穴の開け方が悪かったのか穴の周囲にカスと一回り大きい凹みが出来てしまいました。
(うーん なんでだろう)

そこでごまかそうと瞬着で埋めてからペーパーで段差を埋めようとしたけど作業が小さすぎて、目が痛くなって来たので適当に次へ


☆後部の手すりを製作


24.jpg 0.3ミリ真鍮線をラジペンなどで曲げ


25.jpg同径の穴を開けたボディに差込み瞬着で固定

26.jpg縦の部分は同じ真鍮線で曲げて作り


27.jpg同じ様に穴を開けて差し込み横のラインとの接点に瞬着をしてから根本にも瞬着固定。(2本とも)



28.jpg手すり完成~。
少し深め(2~3ミリ)に差し込むと頑丈な感じです (続く)
  1. 2008/07/19(土) 23:45:09|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法6

後部の手すりやアンテナを付けると塗る時に持ちにくいので
先に塗装に入ります

yesubgradi19.jpg
1.ベースに明るめのニュートラルなグレー

gradi20.jpg
2.マックロ本などを参考に暗い濃い目のグレーで迷彩の斑点塗り

gradi21.jpg
3.ぼかしでそれらしく

22.jpg
4.途中でロケットランチャーの筒が分厚いように感じたので紙やすり


23.jpg
5.汚しを入れて大方塗装完了
この後後部とハッチ横に手すりとアンテナを取り付け、塗装の仕上げを行います。 

(続く)
  1. 2008/07/18(金) 20:45:38|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法5

お腹のハッチも開いている方がカッコいいのでピンバイスで大きめの穴をいくつか開けてニッパーを突っ込んで穴をつなげたりリューターでその穴を削って広げて、カッターで角っこなんかをやります。
yesubgradi14.jpg
yesubgradi15.jpg
このくらい開いたけどまだもう一回りでっぱりモールドが残ってるのできっちりやっておきます

開口が済んだら1.2ミリプラ板をニッパーなどで長方形に切ってペーパーで直角や断面を整えて
ハッチの扉を作ります。先端はやや丸みをつけて、0.3ミリが手元になかった為0.2ミリ真鍮線で取っ手を作成yesubgradi16.jpg
良い感じの開き具合に置いたら瞬着で止めます。


次に、この扉に乗せるライトや頭のハッチにある透明球、目玉の作成

適当なクリアパーツがあればそれを使いますが自分は手元になかった為、目玉を3ミリプラ棒の先端をペーパーで丸くしてヒートプレス。腹のハッチのライトと頭の透明半球は透明ランナーをロウソクで炙って丸くした物を切って貼り付けました。(Mamo本に詳しいやり方が載っています)
透明ランナーで作った球は当然素材がプラなので、やや濁っている場合はプラ用接着剤を塗ると透明度が回復します。


次にロケットランチャーを回しながら取ると芯がちぎれて本体側とランチャー側に残ってしまいます。
芯は柔らかいポリの様な素材なので、その芯の中心に0.5ミリの穴を開けて0.5ミリ真鍮線を芯に刺して可動するようにしました。
yesubgradi17.jpg


ボディと足の駆動部の固定は真鍮線を刺して取り外し可能な様にします。(好みで)
真鍮線はボディ後方(尻)がやや沈む様に固定する為にやや後方に傾くようにボディ裏側に刺し
足の駆動部には垂直に穴を開けます。(抜く時忘れて真上に引っ張るので)

極端に描いた図


でもこのまま刺すと裏側のディテールなどがつっかえてボディがやや浮き気味になるので裏側の干渉する部分は全てリューターで削り取ります。
yesubgradi18.jpg

  1. 2008/07/17(木) 00:25:51|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法4

ボディ前面部分を切断完了。断面を見ると中は空洞でした。雪景色。
yesubgradi8.jpg

前回描いた図の通りに取り付ける為にどのくらいの角度をつけるか、当ててみて観察します。
こういう場合思考を3Dに切り替えてやらないと失敗するので慎重にシミュレーション


このくらいで決定
(真横から見た時に目玉の頂点よりも腹の頂点が2~3ミリ内側になる程度)
yesubgradi9.jpg

固定は、中が空洞だけど厚みがあるので裏側の断面にピンバイスで穴を開けて真鍮線を刺して仮止めし、表面をパテで塞ぎやすい様に内側に薄いプラ板をあらかじめ中に入れて瞬着で付けておきます。(曲がったプラ板を瞬着で着けるとささいな事で割れるのでそ~っと作業)

文章では分かりにくいけど写真も撮り忘れたので図を描きます

赤 : アルミ線(又は真鍮線)
青 : プラ板(0.3ミリか0.5ミリくらいの)

snap_udk38_200872211536.jpg


良い位置に合わせたら裏側と表にすかさず瞬着を流し込みとりあえず動かなくします。
yesubgradi10.jpg


次にこの大きい隙間を埋めるついでにボディのボリュームとラインも同時に成形すると早いのでWaveのエポキシパテの軽量タイプを使います。
このパテは使いやすくて軽くて硬化時間も1時間くらいでややカチカチになり、成形の遅い自分には
丁度良い硬化時間。 それを隙間へ埋め図の様に盛り付け&削りします。

(赤 : パテ盛り部分   青 : 削る部分)
snap_udk38_20087222437.jpg


盛り付け完了
yesubgradi13.jpg
  1. 2008/07/15(火) 22:51:43|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法3

足を4本共同じように短くして、太ももを本体に固定するために
本体側の丸パーツに合うように太ももをやや丸みをつけて削っておきます。
固定は赤矢印の部分に穴を開けて1ミリのアルミ線か真鍮線などを軸に、刺した後隙間に瞬間接着剤を流し込み。

足の角度はマックロ本(マシーネンクリーガー vol.2 クロニクル&エンサイクロペディア)を参考に
キットの時よりやや寝かし気味にします。
太ももとスネをつないでいる様な金属線もキットには付いていないので0.5ミリ真鍮線で追加。


次はボディです

キットは真横から見ると腹がグッと出て目よりもさらに出てる感じ。あとボディに角度があり、後部(尻の方)へ向かう程上がってて尻が浮いてるようになっています。
オリジナルモデルの方はどっしりとしていてカッコいいので頑張って真似します。
悩んだあげく図のようにする事に。snap_udk38_20087121226.jpg

ボディ前面を切断して角度をつけて固定し隙間をパテを埋め の予定


切る前に、鉛筆で下書きしてからノコギリを当てて脳内シミュレーションします

yesubgradi6.jpg

ノコギリはしんどいので嫌いだけど根気よく作業を。
yesubgradi7.jpg

つづく

  1. 2008/07/14(月) 21:22:23|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法2

足を根元から4本共切り離したら、次は太ももとスネを少し切断します。
なるべく早くしたいので難しい所で切らないように末端で切断。
太ももは裏に小さいタンクみたいなのが付いていて、それがほぼ根本辺りに来るように切ります。
スネは細い蛇腹の管に切り替わるところで切断し、そこから上3~4ミリくらいを切り除きます。
オレンジの矢印が不要になる部分
yesubgradi3.jpg
切ったスネに蛇腹の管&爪部分を取り付ける際は芯に金属線を刺して付ける方が良いと思います。
自分は柔らかくて使いやすいのでアルミ線を使っています。(ニッパーで切っても平気。おそらく)

yesubgradi4.jpg
爪もちょっと大きいので紙ヤスリで外側と内側と先っちょをじゃかじゃかヤスってややminiにします。
それから横山先生のサイトに載っている様に膝のアーマーの裏側をリューターで薄く加工

結果こんな感じに
yesubgradi5.jpg

  1. 2008/07/13(日) 23:20:05|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イエサブ1/35グラジエーターをオリジナルモデルにする改造法

yesubgradi1.jpg

去年、オリジナルモデルに似せようと真似して塗ったイエサブのグラジエーター、今見るとオリジナルモデルとはあちこち形状が違うのが気になってきたので改造をする事に決定。
その改造方法を載せて行きたいと思います。

おおまかには以下の通り

1.目玉やレンズが透明じゃない → 透明にする
2・足が長い。 → 短くする
3・ボディ前面のボリュームが少ない → パテを盛る
4・前面に対して尻が浮いている → 角度を変えて固定する
5・足の角度が急。 →  少し寝かせて再固定する
6.腹の扉が開けられない → 穴を開けて扉を作る

この6つの気になるポイントを改善します。
まず足が気になるので足を切りたい、でもボディに手が当たって邪魔なのでボディを引っ張って足部分から取ります。
ギューーーーッ! と顔が赤くなるくらい引っ張ると嫌な音を立てて分離。

yesubgradi2.jpg
手を入れ易くなったのでニッパーで足を根本から切り離します。
「ふ~、速い速い!」 (もう後戻りできないぞ)
続く
  1. 2008/07/13(日) 17:26:19|
  2. Gladiator改造法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ始め

始めました。
よろしくお願いします。
  1. 2008/07/13(日) 13:53:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

へこ

Author:へこ
マシーネンも飛行機も草木も、感動する物には美しさがあります。でも美しいとはどういう事か、毎日考えてるけど答えが出ません。いつか見つかるといいな。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (48)
Gladiator改造法 (10)
フォトストーリー (4)
ドーラ (8)
SAFS (9)
ラスティネール (2)
グローサーフント (10)
DOLL HOUSE (7)
Makel (11)
デスピオン (4)
BF109 G10 (4)
PKA (6)
Rappoon (2)
ナッツロッカー (9)
絵画 (10)
ハンターキラータンク (1)
AFS MKII (1)
MK-44 宇宙戦闘型 (4)
Me262 (1)
ハインケル HE177 (17)
グスタフ (1)
ナイトストーカー (6)
コンラート (8)
メルジーネ (2)
塵界 (2)
Sweeper (1)
マイオリジナル (1)
U6型 ミドル級バトル (12)
タイプ33型 (3)
ドラグナー改 (9)
シェンケル (4)
スフィンクス (3)
メルジーネ(3Q) (5)
Fw190 (2)
SPITFIRE (1)
アタックロボット (2)
AFSとSAFS (2)
バジリスク (3)
ジュジュマン01 (5)
ラプター (1)

月別アーカイブ

リンク

カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。